お知らせINFORMATION

特定技能は、技能実習(実習)満了後に移行

2021年1月7日10:30 PM [お知らせ,関連情報]

特定技能は、2019年4月1日から開始されました。

人手不足が深刻な産業分野において「特定技能」での新たな外国人材の受入れが可能となりましたが、

建設分野では、実習3年満了後、受入会社が実習5年間受入が可能であれば、実習5年満了後、

日本で更に働きたい場合に移行する在留資格であります。

実習3年から5年間で、日本で働き、日本語ができ仕事ができる様になる者だけ、

更に日本で働いてもらいたいと思っています。

特定技能は、日本人と同じ働きができる者で、お給料も日本人同様が受入の条件です。

CONTACT

お問い合わせ

外国人技能実習生共同受入事業など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップ